石川啄木小公園

函館駅から湯川方面へ1kmほど行くと「石川啄木小公園」があります。

遠く函館山を背景に見ながら、砂浜が続いています。

 

詩人西條八十が啄木に捧げた追悼詩碑があります。

 

 「眠れる君に捧ぐべき
  矢車草の花もなく
  ひとり佇む五月寒
  立待岬の波静か
  おもひでの砂ただひかる」
         捧啄木   西條八十

 

名の通り、大きくない公園ですが、憩いのスポットとして有名です。