消火栓

 街を歩いていると消火栓を見かけます。函館市の消火栓は、赤じゃなくて「黄色」なんです。

昭和9年におこった「函館大火」を教訓として、冬でも雪に埋もれず、作業を素早く行うために地上式の消火栓にしたようです。また、大量に水を利用できるように水の取り口は3か所となっています。めだつように黄色になっていますが、ちょっとおしゃれだと思いませんか。