函館大会に関する様子をお知らせします。


研究会お疲れ様でした

全道事務研究大会の参加お疲れさまでした。

 

2日間ありがとうございました。

おかげさまで無事函館大会を終えることができました。

現地実行委員会一同、心から感謝申し上げます。

皆様の明日からのご活躍を期待しております。

来年は札幌でお会いしましょう。

 

函館は今朝も小さな地震がありました。胆振地方でも震度3程度の地震が続いているようです。

お帰りの際は、十分にお気を付け下さい。

 

今回をもちまして大会速報(ブログ)は終了します。

お付き合いくださりありがとうございました。


速報4号

ダウンロード
速報4号.pdf
PDFファイル 505.5 KB

0 コメント

分科会のようす(2日目)


第1分科会

 子どもアンケートを「今後、行いたい」「いや、行いたくない」とYES・NOカードを活用し、意見交流を行いました。

YESの意見→いろいろな活用ができる。子どもたちがどのようなことを思ってこの学校を過ごしているのかを教職員全体で考える時間ができる。

NOの意見→非現実的な要望がでたときの対応が難しい。


第2分科会

 保護者負担軽減にかかわり、各校工夫している点や、子どもの貧困問題について実践していることについて活発な意見交流が行われています。保護者負担軽減と就学援助制度の2つの視点により子どもの教育を受ける権利を保障することが重要なポイントのようです。


第3分科会

 学校間連携について各支部の実態交流の。成果と課題についての意見交流。ミッション加配における連携業務についての実践報告が行われています。


第4分科会

 5~6名でグループをつくり、各支部ブロックで行っている研修内容を交流しています。好きな研修・楽しいと思う研修を紹介し合い、盛り上がっています。


第5分科会

 初めに職務検討委員会答申について説明があり、意見合流が行われました。

前半は「コミュニティスクール」と地域との連携について交流された。

後半は「学校事務の専門性」「つかさどる」について交流されました。


0 コメント

「函館の夕べ」のようす

 若い事務職員の時間「函館の夕べがはじまりました」

頭の柔らかいみなさんの新しい発想を期待しています。

参加者のみなさんに一言感想を書いてもらいました。

〇採用されてからの「やっちまったで」

〇これからやってみたいこと

〇研究大会の感想  などなどです


0 コメント

分科会のようす(1日目)2

第1分科会

 後志支部からは、子どもアンケートを通じ、職員の協力を得ながら校内修繕を行うことができたという発表が行われました。また、空知支部からは経験年数の浅い事務職員との研修について発表が行われており、各種アンケートや事務だよりについて実践交流を行っています。

(※このコメントの作成は 渡島支部 松本 幸さんがご協力してくださいました)


第2分科会

 第2分科会は釧路・根室・網走支部より、レポート発表がありました。その後保護者負担軽減についての実態や公費化したものの交流を行いました。明日の討議は引き続き、公費化に向けた取り組みなどについて論議される予定です。

  経験年数の違いによる困り感の違いを学び合うとともに、先輩方の経験談や解決できた事例、解決を目指して取り組みを進めている事例を聞くことができました。

(※このコメントは 渡島支部谷川小学校片桐さんがご協力してくださいました。)


第3分科会

 学校づくりに向けて、子どもや教職員との関わりについての意見交流や、子どもの思いを知る手段として子どもアンケートの手段として子どもアンケートの実践報告が行われました。収集した情報の発信手段として事務だよりについての交流が行われています。


第4分科会

 学校における事務職員のあり方を模索するため、研修会の進め方、研修内容について北海道の他、秋田県などからも実践の報告がりました。活発な交流が続いています。


第5分科会

 会場を4つのブースに分けてポスターセッションが始まりました。参加者を各ブースにいれかえてすべてのブースに参加するスタイルで行っています。


0 コメント

分科会のようす(1日目)

第1分科会

 いよいよ 分科会が始まりました。各分科会とも司会者提言者のあいさつからはじまり、各支部の取り組みの発表がはじまりました。


第2分科会

 釧路管内では、市町村により、保護者負担軽減のための予算が配分されているところがあったり、されていないところがあったりというように違いがあるようです。保護者負担軽減の取り組みについて活発な討議がなされています。


第3分科会

 様々な職種(事務職員・調理員・PTA会長 等々)の方の講話を受けて、これからの学校事務にどうつなげるか教育環境整備の実践報告書・意見交流が行われています。


第4分科会

 4つのブロックより事務職員の職務についてレポート発表が行われています。それぞれの支部の事務職員の在り方があり、このことについて交流・論議が深まりそうです。


第5分科会

現在、各発表者よりポスターセッションの発表の仕方を説明しています。


0 コメント

交流会参加費の払い戻しについて

 今回の研究大会では交流会が中止となりました。

そこで、交流会の参加費を下記の通りの要領で払い戻しを行いますのでお知らせします。

 

「交流会参加費」及び「1日目弁当代(期限内に連絡いただいた方)」の払い戻し方法

 

(1)支部を通して申し込まれた方

 

 ・大会終了後、協議会各支部に対象となる方の分をまとめて送金いたしますので、後日お受け取りください。

 

 ・すぐに払い戻しができず申し訳ありませんが、金銭事故等を防止する観点から、ご理解ご協力をお願いいたします。

 

 

 

(2)個人で申し込まれた方

 

 ・ 実行委員会において個別に対応いたします。

 

 

 

※詳しくは下記PDFにてご確認ください

ダウンロード
参加者の皆様へ(交流会費等払い戻し).pdf
PDFファイル 83.3 KB

0 コメント

昼食

お弁当の配布はとどこおりなく進みました。皆さん完食です。さすが「旬花」のお弁当です。

交流会用に作成したビデオを急きょ上映しました。みなさんの評判も上々でした。


0 コメント

講演

パワーポイントを用いたわかりやすい講演でした。

現在の事務職員の課題に直結した内容のせいか、大勢の参加者で会場は、ほぼいっぱいになりました。

皆さん真剣に聞いていました。


0 コメント

開会式

いよいよ大会が始まりました。

会場はたくさんの参加者でいっぱいになっています。


0 コメント

速報3号

ダウンロード
速報3号.pdf
PDFファイル 754.1 KB

速報1~2号

ダウンロード
速報1号.pdf
PDFファイル 913.1 KB
ダウンロード
速報2号.pdf
PDFファイル 1.2 MB

全道研前日

あすは全道研本番です。

今まさに運営打合せ会議が行われています。

明日はたくさんの参加者が来てくれることを願っています。


0 コメント

準備作業進行中

 いよいよ全道事務研が明後日にせまりました。

函館大会実行委員会も着々と準備しています。

みなさん安心してどうぞお越しください

今回の大会では、運営スタッフはTシャツやポロシャツなどのおそろいのユニフォームはありません。

下の写真のようなネームプレートを付けていますので、後ろから見るとわかりずらいかもしれませんがご容赦ください。


0 コメント

昼食配布場所の変更

 当初ロビーにて昼食弁当を配布する予定でしたが、諸事情により下記のように変更することになりました。

配布場所へ行く通路は決して広くはありませんので、落ち着いてゆっくりと移動していただければと思いますのでよろしくお願いします。

 

 9月13日(木)大会1日目  

      
フォーポイントバイシェラトン函館3階の「ラベンダーⅠ(第1分科会)」と「ラベンダーⅡ(第3分科会)」のテーブルの上に置きます。当初予定していた3階受付ではありません。                                   
食事をする場所は、3階の「ラベンダーⅠ(第1分科会)」、「ラベンダーⅡ(第3分科会)」、「カメリアⅠ(第4分科会)」とします。     
「カメリアⅡ(第2分科会)」、「ホテルリソル函館3階美花(第5分科会)」は、分科会場準備のため食事はできません。   
食事をする場所に、弁当空箱回収用のダンボール箱を置きます。            
「カメリアⅡ(第2分科会)」、「ホテルリソル函館3階美花(第5分科会)」に、弁当空箱回収用のダンボール箱は置きませんので留意してください。 

                             
                                          
9月14日(金)大会2日目  

      
3階ホール受付で支部ごとに代金(1,100円)と引き換えに弁当を渡します。

各支部の代表の方は、3階ホール受付へ入らしてください。        

※各昼食会場は、講演会場から分科会会場への机椅子配置の変更作業や分科会会場準備作業が並行して行われますことをご了解ください。


0 コメント

フォーポイントバイシェラトン函館入口

 北海道は胆振東部地震の影響がまだまだ残っています。電気が波がひくように消えていく函館山展望台からの映像はショッキングでした。

 それでも今回の全道事務研は開催されることになりました。参加される皆さんは道中お気をつけてお越しください。

 

 研究大会の会場はフォーポイントバイシェラトン函館の3階になります。

参加者の皆さんは、エレベーターを使って3階へ上がっていただくことになります。

しかし、500人近い参加者がホテルの4機しかないエレベーターで移動するにはけっこな時間がかかると思います。

そこで、体力に自信のある方、荷物の少ない方、短気な方は、エスカレーター+階段をご利用ください。

 

※ちなみに、キャリーバックなど大きな荷物がある方は、ホテル3階にクロークがあるので、そちらで荷物を預かることができます

 


正面入り口を入ると、もう1個入り口があります。

エレベーターをご利用の方は、ここから入って、ロビー右奥にあるエレベーターを使って3階へ移動してください。

 

エスカレーターをご利用の方は左へ進むとエスカレーターがあります。

エスカレーターで2階へ上がった後、正面階段で3階へ上がってください。

3階受付でお待ちしております


0 コメント

9月6日に発生した「胆振東部地震」による対応

 

 「第68回北海道公立小中学校事務研究大会函館大会」開催予定の一部変更について

 

 

 9月6日に発生した「胆振東部地震」により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈りいたします。

 

 さて、9月13日〜14日開催の標記研究大会につきまして、このたびの地震による被災状況等諸般の事情を鑑み、下記のとおり予定を一部変更して実施することとしましたのでお知らせいたします。

 

1.分科会運営打合せ会議(9月12日、15時〜)→ 予定どおり実施(関係者のみ)

 

2.第68回全道事務研函館大会(9月13日〜14日)→ 予定どおり実施

 

3.全道交流会(9月13日、18時〜)→ 中 止(会費は払い戻しいたします)

 

 

 全道的な停電は当面復旧し、道路や交通機関の運行等も徐々に元に戻りつつあるようですが、それぞれの勤務地や居住地では、未だ大変な状況におかれている方も少なくないかと存じます。

  このような中での研究大会開催となることから、参加を予定されている皆様におかれましては、それぞれの状況に応じた適切なご判断・ご対応をよろしくお願いいたします。

 

<交流会参加費について>

 ・支部を通して申し込まれた方・・詳細は各支部事務局を通して別途お知らせいたします。

 ・個人で申し込まれた方 ・・主催者側から個別にご連絡いたします。       

 

<地震の影響等により参加できなくなった方へ・・一日目の昼食弁当代について> 

  事前にお申し込みいただいていた「一日目の昼食弁当」につきましては、9月11日(火)の午前11時までにご連絡をいただいた分に限り、「弁当キャンセル」と「弁当代払い戻し」の対応をいたします。

 

つきましては下記のとおりお願いいたします。

 ・支部を通して申し込まれた方・・期限内に所属支部の事務局までご連絡願います。

 ・個人で申し込まれた方 ・・期限内に大会実行委員会事務局までご連絡願います。

 

<その他>

 ・「交流会参加費」及び「弁当代(期限内受付分)」の払い戻し方法は別途お知らせいたします。

 ・「大会参加費」につきましては、大会要項(冊子)印刷代の他、大会運営に係る諸経費の財源としている関係上、払い戻しできません。ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

・大会要項(冊子)は、参加できなくなった方にも必ずお渡しします。

 

 

<大会実行委員会事務局>   

 

ダウンロード
上記と同じ内容のものがPDFファイルになっています
「第68回北海道公立小中学校事務研究大会函館大会」開催予定の一部変更について.p
PDFファイル 155.1 KB

0 コメント

第5分科会からのお願い

 第5分科会へ参加する皆さんへのお願いです。

参加するにあたってPDFを事前に読んで参加いただきますようお願いいたします。

 

※持参するものもあるようなのでご確認ください

ダウンロード
第5分科会に関わるお知らせ(職務検討委員会)Web用.pdf
PDFファイル 106.6 KB

駐車場

 函館大会の会場は、JR函館駅隣のフォーポイントバイシェラトン函館というホテルになります。

ホテルには地下駐車場と隣接する屋外駐車場がありますが、近くに朝市等があるためか常に満車に近い状態になっています。

参加者の皆様には宿泊するホテルに車を預けて参加されるのがいいと思います。

 とはいえ、そうもいかない方への情報です。

この辺は30分100円が相場みたいですが、最大料金がいろいろあります。一番安い最大料金は500円というところがありますが駐車できる台数が10台程度という感じです。今回ご紹介するのは、タイムズ駅前店です。最大料金は700円ですが、165台止めることができます。ホテルからはちょっと離れますがご参考にしてください。

 

※上記でご紹介した料金は2018.9.1時点の情報です。実際に利用する場合は、「タイムズのホームページ」等でご確認の上でご利用ください。


「タイムズ函館駅前店」への行き方

国道5号線を走ってきて、函館駅前の交差点を左折します。

(この交差点を右折すると会場のホテル、JR函館駅に行けます)

左折した後、すぐの信号のない小路に入ります。「富士メガネ」さんが目印です

タイムズ函館駅前駐車場です。


0 コメント