□ 大会テーマ:「創造性ゆたかな学校事務をめざして!」
□ 期 日:2018(平成30)年9月13日(木)~14日(金)
□ 全体会場:函館市 「フォーポイントバイシェラトン函館

●研究大会当日の分科会等の様子は、紙の速報ではなく、このホームページでお知らせします。つきましては、スマホ等の「お気に入り」に登録していただけると助かります。

●このホームページは、スマホで見ることを前程に作成しておりますので、PCで見る場合には文字が小さく感じられる場合がありますので、見るブラウザの設定・操作で表示倍率を上げるなどしてご覧ください。



1 会場へのアクセスについて

 

フォーポイントバイシェラトン函館

 

  (Four Points by Sheraton Hakodate)

 

040-0063

 北海道函館市若松町14番10号

 

 電話:(0138) 22-0111

 

 

□ホテルリソル函館

 

 

 

 電話:(0138)

 

 

  ◆会場地図


  ◆地図をgoogleで見る

※スマホで見る場合、縮尺の関係で「ホテルリソル函館」が表示されない場合がありますが、大きくするとみることができます。


2 駐車場について

 

会場となる「フォーポイントバイシェラトン函館」および「ホテルリソル函館」には、ホテルの宿泊者以外の駐車場はありません。車で来られる参加者は近隣の有料駐車場に駐車願います。

 


3 受付場所について

 

「フォーポイントバイシェラトン函館」の3階になります。

 


4 講演について

 

フォーポイントバイシェラトン函館」

   3階 カメリア

 

<講 演>

 名城大学農学部

キャリア教育研究室

 

教授 木岡一明 氏

 

 

<演 題>

「チーム学校」と学校事務の展望

 -学校事務職員が「事務をつかさどる」ことの

意味と意義-

 

 

注意事項:講演については一般参加者による講演内容の「録音・録画」は「禁止」とさせていただきます。


5 分科会・交流会会場について

 

■分科会会場は次のとおりとなっています。

 (分科会が行われる部屋はまだ未定のため決定次第お知らせします)

 

「フォーポイントバイシェラトン函館」

「ホテルリソル函館」

  

 

■交流会

 

「フォーポイントバイシェラトン函館」

     3階

 


6 昼食について

 

昼食会場は、1日目「フォーポイントバイシェラトン函館」(部屋は未定)になります。


7 宿泊について

 

函館大会の宿泊について、宿泊の斡旋をしないことと決定しております。

 

皆様には大変お手数をお掛けしますが、各自宿泊場所の手配をお願いいたします。

 

(ネットでは宿泊予約が取りづらいと思われ

ますので、各支部単位で声をかけあって、

旅行代理店に頼むなどのご配慮を

お願いします)


8 日程・開催要項

9/12(水)

15:00

運営打ち合わせ会議

16:30

 

9/13(木)

9:00

受 付

9:30

開会式

10:15

講 演

11:55

昼 食

13:15

分科会

16:30

      (移動)

16:50

意見交流会

(函館の夕べ)

17:40

      (移動)

18:00

交流会

 

9/14(金)

9:00

受 付

9:10

分科会

12:00

 


「開催要項」「分科会参加者へのお願い・問題提起レポート概要」のPDF版は下記からダウンロードの上ご覧ください。

ダウンロード
開催要項
「68th 全道事務研函館大会」開催案内.pdf
PDFファイル 4.0 MB
ダウンロード
分科会参加者へのお願い・問題提起レポート概要.pdf
PDFファイル 486.4 KB

9 実行委員長挨拶

 

 今回12年ぶりに函館市で、全道事務研究大会を開催いたします。函館市はミシュラン・ガイドの星が付く観光地が20以上ある、異国情緒あふれる街です。

 

 研究大会の開催日は、913日(木)~14日(金)とし、現在、会場、シンボルマーク、講演者が決まり、胆振大会を参考にさせていただきながら、協議会本部の皆様を始め、関係諸機関のお力とお知恵もお借りし、本格的に準備を進めてまいります。

 観光地での開催となるため、宿泊予約が難しく皆様にご迷惑をおかけすることになりますが、宿泊斡旋しないので、各支部単位や各市町村単位で旅行業者を通して早めの予約をしていただければと思います。是非多くの方にお集まりいただきますようお願いいたします。

     

第68回 北海道公立小中学校事務研究大会

函館大会実行委員長 池 上  收

 


10 大会シンボルマーク

 

事務の「事」の文字と函館の地形をモチーフに、空、海、緑をイメージしたカラーと「HAKODATE」と68回の文字を入れてシンボルマークとしました。

 

図案製作者

 函館市美術教育研究会  佐々本 善憲 氏


11 函館の観光ガイド

 

      (外部リンク)

 

 

函館市公式観光情報サイト「はこぶら」

         函館動画ライブラリー

 

 

    

ハコダテ観光ガイド

  (イカール星人オフィシャル)

 

 

 

〇函館山ライブカメラ

  (STV)

 

 

 

ハイカラ号の現在位置表示

  (土日祝日運行)

 

 

 

〇はこだてMAP+(アプリ)

  for android    /    for ios

 

     

 

〇函館NAVI(アプリ)

  for android    /    for ios

   

 

 

ハコダテFree Wi-fi  (函館市)

 

 


12 参加者アンケート

 

日頃より、全道大会開催につきましてご協力をいただき、誠にありがとうございます。

 

こちらからアンケートのページにお進みください。

(研究会当日より1週間だけ使えますのでその間にお願いします)

 

 


13 参加申し込み数

 

(集計をお楽しみに)

 

ブロック 支部名 申込数 分 科 会 要項のみ 函館の夕べ 交流会
石狩                  
後志                  
小樽                  
上川                  
旭川                  
宗谷                  
留萌                  
檜山                  
渡島                  
函館                  
空知                  
苫小牧                  
室蘭                  
日高                  
胆振                  
十勝                  
釧路                  
根室                  
網走                  
 個人                
 その他                
 合計                

14 QRコード

▼このホームページのQRコードです

 

 (お友達に紹介してください)


15 クールビズ実施中

 大会期間中、本部を含め大会役員は、地球温暖化防止及び省エネルギー対策への取り組みの一環として「クールビズ」を実施しています。

 皆様のご理解とご協力をお願いいたします。